第3回 日本・アラブ経済フォーラム

1. 日本・アラブ経済フォーラムの概要

(1)
日本・アラブ経済フォーラムは、貿易、投資、エネルギー、科学技術、人的資源開発などの幅広い分野での協力を通じた、日本とアラブ諸国との経済関係の強化を目的として、我が国政府と経済界がアラブ連盟およびアラブ連盟加盟国とともに、閣僚級の官民対話の枠組みとして設置したものです。
(2)
現在、アラブ各国は、主要課題として経済・産業の多角化に取り組んでおり、日本に対しては、アラブ地域全体との経済関係拡大を要請しております。これは、日本企業にとってもビジネス拡大のチャンスとなります。このフォーラムの開催により、アラブ地域における日本の存在感及び発信力を高め、日本の経済外交、特に資源外交の強化に資することが期待されます。
(3)
過去の実績
  • 第1回日本・アラブ経済フォーラム:2009年12月(於:東京)
    総勢1,200名が参加(日本側900名、アラブ側300名)
  • 第2回日本・アラブ経済フォーラム:2010年12月(於:チュニジア・チュニス)
    総勢1,100名が参加(日本側400名、アラブ側700名)
    アラブ側からは、30名を超える国際機関の長・閣僚級が参加。
  • 第3回日本・アラブ経済フォーラム:2013年12月(於:東京)
    総勢1,500人が参加(日本側約1000名、アラブ側約500名)
【参考】
アラブ連盟(League of Arab States)
加盟国の独立やその主権を擁護するために、経済、社会、文化などの問題に協力、調整することを目的とした地域協力機関。21の国・機関が加盟し、本部はカイロにある。1945年3月設立。
エジプト、イラク、ヨルダン、レバノン、サウジアラビア、イエメン、リビア、スーダン、モロッコ、チュニジア、クウェート、アルジェリア、アラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、オマーン、モーリタニア、ソマリア、パレスチナ、ジプチ、コモロ(現在、シリアはアラブ連盟加盟資格停止中)

2. 第4回フォーラムについて

(1)日程
2016年5月4日(水)  閣僚級会合、BtoBミーティング、日本・アラブビジネスフェア
2016年5月5日(木)  テーマ別分科会、BtoBミーティング、日本・アラブビジネスフェア
(2)場所
フォーシーズンズホテルカサブランカ(Four Seasons Hotel Casablanca)
URL : http://www.fourseasons.com/casablanca/
(3)閣僚級会合テーマ
・ 経済関係の多角化
・ モロッコでの投資機会
・ エネルギー、環境、インフラ
(4)参加者
アラブ側からはアラブ連盟加盟国で外交、産業、貿易、経済、エネルギーを管轄する省庁の閣僚並びに経済団体、商工会議所及び民間企業のトップが参加予定。日本側は経済産業省及び外務省の日本政府、関係政府機関、経団連及び中東協力センターをはじめとする団体、民間企業が参加。
(5)参加費
無料
(6)参加登録
参加登録ページへ
(7)問い合わせ先
■一般財団法人 中東協力センター 第4回日本・アラブ経済フォーラム事務局
  Tel: 03-3237-6722E-mail: jaef@jccme.or.jp
 
■参加登録、宿泊・ツアーに関する問い合わせ
  第4回日本・アラブ経済フォーラム参加登録係
  (近畿日本ツーリスト株式会社内 担当:玉木、宮脇、大島)
  Tel:03-6891-9305E-mail:ecc5-07@or.knt.co.jp

Navigation

  • TOP
  • 概要
  • プログラム
  • 参加登録
  • 宿泊情報