トップ>中東産油国投資促進事業のご案内>4. 人材育成支援事業 - 現地研修・現地派遣

4. 人材育成支援事業 - 現地研修・現地派遣

事業概要

中東産油国の関係者を対象に現地で実施する研修事業により人材を育成するもの(現地研修)、又は我が国の関係者を視察、研修、研究等の活動のため中東産油国へ派遣し相互理解を深めるもの(現地派遣)。

主な実施内容

  • 我が国の企業、団体、学校等が中東産油国の企業、団体等の職員、学生もしくは未就学者を対象に現地で実施する研修(現地研修)
  • 中東産油国での視察、研修、研究、大学間交流等の活動を目的とした我が国の社会人又は学生の現地への派遣(現地派遣)

支援内容と保証対象経費

次の補助対象経費の2分の1をセンターが負担します。

【渡航費、滞在費、現地活動費、研修専門家謝金、研修・研究等の諸経費】

選定基準

  • 事業申請者及び研修生又は参加者が事業の目的から判断して相応しいと認められること。
  • 事業の内容、期間、場所、体制及び経費等が適切であること。
  • 事業の実施に支障が認められないこと。

事業申請者の条件

中東産油国又は日本の企業、団体若しくは学校等とします。

実施期間

4月1日から翌年3月末までのセンター会計年度内。但し、事業実施上必要と認められる場合、更に最長1年を限度として期間を延長することができます。

手続き・実施手順

  • 人材育成事業(現地研修・現地派遣)の申請 様式A-10 <PDF/1ページ>
  • 人材育成事業(現地研修・現地派遣)の実施契約の締結 様式B-10 <PDF/11ページ>
  • 人材育成事業の実施
  • 人材育成事業の結果及び成果等の報告(事業報告書)
  • 人材育成事業の経費及び分担金の精算(実施報告書)
ページ上部へ